感覚的に合う占いを信じてみましょう

4月 15, 2016 |

人間同士の相性があるように、占い師や占いとも相性があります。
相性が悪いな…と感じるのであれば、その占いは自分に合わないこともあるのです。
合わないかもしれない占いなら続けない方が良いこともあるのです。

しっくりくるかどうか

しっくりくる占いと、そうではないものがあります。
これも個人差があることが多いでしょう。
メール占いであっても書いている内容になり、釈然としないこともあるのです。
もしもこういう占いであれば、他を探した方が良いこともあるでしょう。
自分にとってプラスになる!と感じ無いのであれば、違う占いを探した方が賢明な場合もあるのです。

自分にとつて合うかどうか

人から見て合う占いであっても、実際に自分が占ってもらうとそうでもないようなこともあります。
そうなると、この占いではダメなのかな…と不信感を持ちながら占ってもらうことになりますよね。
それは精神的にもあまり良いことではありません。
自分にとって合うという確信が持てるような占いを選ぶようにしましょう。

苦言があったとしても

良いことばかりを言う占いは返って信じられない場合が多いです。
時には苦言がある方が良いでしょう。
否定をされるようなことが、時にあってもそれをどう受け止めるかです。
自分のことを考えて言ってくれていると思えるのか、それともそうではないのかは自分なりに分かることですよね。

信頼出来るかどうか

この占いなら信頼出来ると思うのであれば、その占いを続けても良いですね
でももっと合う占いもあるかもしれませんので、探してみようという好奇心を持つことも大切なことでしょう。

Comments are closed.

2017年11月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930